Elle gourmet (구 Elle a table) 엘르 구르메
정기구독가[1년] :  64,000 원 64,000 (0%↓)
발행사
ハースト婦人画報社
정간물코드[ISSN]
fodn_0077
정간물유형
잡지
발행국/언어
일본 / 일본어
주제
식품/요리,
관련교과
[전문]가사(의식주/유아) ,
관련영역
직업탐구,
발행횟수
계간 (연4회)
발행일
짝수달(전월) 6일 발행(1,4,5,7,9,11월호)
장바구니 관심목록
카카오 문의상담 잡지맛보기
해외 정간물 구독 전 확인사항

※ 환불/중도해지 공지

해외 정기구독은 해외에 소재한 각 발행사에 모든 대금이 결제된 후 잡지가 배송되는 시스템으로, 해외잡지를 신청하는 업무 자체도 처리 시간이 많이 걸리고, 구독취소/변경시 해외발행사의 규정, 해당 국가의 규정 등이 상이합니다. 

일본 잡지는 일본 발행사의 규정에 따라 중도해지 및 환불 처리가 불가합니다.


※ 배송일이 공휴일과 겹칠 경우 지연되어 늦게 배송될 수 있습니다.

   해외잡지의 경우 현지 내 운송 상황에 따라 국내 입고가 늦어질 수 있습니다.

  

 - 주소지가 변경되셨을 경우 매월 5일에 주소변경을 신청해주세요.

   나이스북 고객센터 : 02) 6412-0125~9 / nice@nicebook.kr

※미착으로 인한 재발송 요청은 해당월에 고객센터로 연락 주시면 처리 도와드리고 있습니다.
(단,2개월 이상 지난 미착건, 조기품절인 경우 처리가 어려우니 빠른 요청 부탁드립니다.)

'엘르'의 요리 잡지 'エル・グルメ(Elle gourmet)'는, 음식의 단락에 풍부한 라이프 스타일을 제안하는 푸드 매거진입니다.주방으로부터 퍼지는 커뮤니케이션, 한 접시의 요리가 만드는 스토리, 테이블에서 시작되는 스타일 있는 생활--중요한 사람들과 보내는 행복한 시간을 연출하는 키워드가, 이 한권에는 많이 갇혀 있습니다. 일상의 식단부터 파티 요리까지의 폭넓은 레시피에 가세해 식재나 부엌 기구, 국내외의 숍이나 레스토랑의 정보까지, 모든 각도에서 음식을 즐기기 위한 정보가 가득합니다.

『エル』の料理雑誌『エル・グルメ』は、食を切り口に豊かなライフスタイルを提案するフードマガジンです。キッチンから広がるコミュニケーション、ひと皿の料理が織りなすストーリー、テーブルから始まるスタイルのある暮らし――大切な人たちと過ごす幸せな時間を演出するキーワードが、この一冊にはたくさん閉じこめられています。日常の献立からパーティ料理までの幅広いレシピに加え、食材やキッチンツール、国内外のショップやレストランの情報まで、あらゆる角度から食を楽しむための情報が満載です。






 
일본잡지

** 제주 및 도서산간 지역일 경우 추가운임비 30,000원이 추가됩니다. **


정간물명   Elle gourmet (구 Elle a table) 엘르 구르메
발행사   ハースト婦人画報社
발행횟수 (연)   계간 ( 연 4회)
발행국 / 언어   일본/일본어
판형 / 쪽수     /   쪽
독자층   일반(성인), 여성,
발간형태   종이
구독가 (12개월)   정기구독가: 64,000원,      정가: 64,000원 (0% 할인)
검색분류   요리/식생활
주제   식품/요리,
관련교과 (초/중/고)   [전문]가사(의식주/유아) ,
전공   식품영양학, 조리학,
발행일   짝수달(전월) 6일 발행(1,4,5,7,9,11월호)
배송방식   발행사에서 직접 배송 ( 택배 )
수령예정일   발행 후 1~3주 소요
파손 및 분실처리   파손은 맞교환, 분실 및 배송사고에 대해서는 재발송 처리
재발송 방식   택배
해외배송   불가 (현재는 해외배송 서비스가 지원되지 않습니다)
배송누락 및 배송지변경   고객센터로 문의 바랍니다. (☎ 02) 6412-0125 / nice@nicebook.kr)





* 표지를 클릭하시면 내지를 보실 수 있습니다.   







【特集】
●全力でチーズ好き!

 ―シズル感いっぱいのビジュアルで食欲をそそる
  あつあつチーズがとろ~りと迫りくる料理に、みんなが夢中!
  バスクチーズケーキでブレイクしたチーズケーキは、
  ガストロノミーシェフたちの手によってますます洗練され、和食店では、
  定番メニューがチーズと出合い変身をとげています。
  なにやら今、グルメ界ではチーズの周辺がとてもにぎやか。
  今号は、そんな愛されキャラのすべてを大解剖!
  全体食べておきたいチーズ料理&スイーツのトレンドに、
  チーズ好きなら知っておきたい注目の銘柄、
  そして、ちょっとマニアックな魅力に関する研究まで、
  全力の愛を込めてお届けします。

 ◇みんなが夢中なチーズのトレンドは?
 ◇チーズケーキの進化が止まらない!
 ◇次に来るチーズはなんだ?


◆中東にはまったら・・・

◆フーディーを魅了する新しい食スタイルとは?

◆“ラクでおしゃれ”な料理術 




 







☆別冊付録
 ・ELLE Cooking
   夏をのりきるエナジーレシピ


【特集】
●愛しのアジアごはん

 ――爽やかに香るハーブやスパイス、
   魚醤やしょうゆ味が食欲をそそる料理、
   そしてフルーツたっぷりの甘さ控えめなスイーツ・・・。
   夏には特に恋しくなるアジアのフードだけど、
   今や、その人気はシーズンレス!
   過去に何度かのブームを経てファンを増やしたアジアのフードは、
   もはやディープなロケーションや、おしゃれな演出も不要なくらい、
   私たちの日常のなかにしっかりと浸透しています。
   例えば、台湾の国民食ともいえる魯肉飯(ルーローハン)は
   今ではバーやビストロの締めにも登場するほど。
   モバイルスイーツや朝食も、アジア勢が元気です。
   そんな、アジアのフードの今を大特集!
   ぜったい食べに行きたい店から、本格派&手軽なレシピ、
   そしてグルメを目指して旅したい台湾とバンコクの最新情報まで、
   いつだって食べたいアジアの味をお届けします。


 ◇アジアごはんの今を知るキーワード8
 ◇狙うは台湾サンドと新顔スイーツ!
 ◇タイ料理でガストロ体験! …他



◆梅ってポストレモン?

◆いまどきシェフの生態系


…ほか 




 







★別冊付録
 ・エル・クッキング きれいのために海藻チャージ!

●食べたいパン
 ―生食パンで再び火がついた、パンの人気度は加速するばかり。
  日々進化を続けるパン、結局、何を食べたらいいの?そこで、
  編集部とパン好きが総力リサーチ!みんなが大好きな菓子パン
  「あんバター」と「ミルクフランス」から、意外な産地の国産
  小麦を使ったパン、季節の果物を使った酵母で作るパンなど、
  マニアックなこだわりを反映したパンまで大集合。家で作れる
  レシピも満載。買って、作って、春はパン祭り!

 ◇「あんバタ」&「ミルク」が2大スター
 ◇高級食パンブームが止まらない!
 ◇フルーツサンドはHOTが気分!

 ◇「辺境料理」がアツい!
 ◇高感度フーディーはニュージーランドへ!

…ほか 




 







☆別冊付録
 ・エル・クッキング 
   トマト料理は、欠点知らず!


【特集】
●ずるいおやつ

 ――キュートな見た目に、思わず頬がゆるむ味。 
   ときには、ダイエット・・・と気になることはあっても 
   その魅力にあらがうことができないスイーツ。 
   そんなチャーミングすぎる、“ずるい(ほど魅力的な)お菓子”が
   カラフルに大集合! 
   スイーツ通が選ぶ王道スイーツのイチオシや、近頃人気急上昇の
   アジアン・スイーツなど、今、食べたいお菓子と、レシピを満載でお届け。 
   日常のひとときを豊かにしてくれる、充実のおやつライフを手に入れよう。 


 ◇誰からも愛される国民的おやつ
 ◇和か洋か迷ったら、あんこ?
 ◇レモンと金柑はスターな素材



◆いちご、だ~い好き!

 ――マニアに捧ぐ、「いちごのすべて」。 
   よりマニアックに深く、いちごの楽しみ方は無限大。 


◆HAYが愛するカフェレシピ

 ――デンマーク生まれのインテリアプロダクトブランド
   「HAY」が東京・表参道にオープンし、今や新インテリア名所に。
   中には「HAY」のオーナー夫妻が愛する、コペンハーゲンの
   「アトリエ・セプテンバー」のシェフが監修するカフェが登場。
   カフェでも人気の、コペンハーゲンテイストの
   スペシャルレシピを教えてもらった。


◆本当においしい香港

 ――世界屈指のグルメタウン、香港。
   でも選択が多すぎて、どこでなにを食べるべきか悩むことも、しばしば。
   そこで香港のフーディーたちに、リアルに通うお気に入り店と、
   そこで味わうべき料理をジャンル別に教えてもらった。
   これでもう迷うことなく、香港でおいしいものを心ゆくまで楽しめる!


…ほか 




 







☆別冊付録
 ・スパイス&ハーブで
   新和食カレンダー
 ・エル・クッキング 
   おうちディナーの技あり!スタイル


【特集】
●CHEERS!
  新感覚の“和”が気分 
   お酒とつまみ

 ――今どきの酒場では、お酒と料理において
   ジャンルのボーダーレス化が進行中。
   日本酒もワインもサワーも飲みたいし、
   おつまみもジャンルを問わずあれこれ食べたい!
   しかも、どれも本気のクオリティーで!
   なんていうわがままをかなえてくれる店が増えています。
   そんな店に共通するのが、おつまみに新感覚の
   和テイストを打ち出していること。
   和をベースにアジアをはじめ各国料理のテイストを取り入れ、
   日本酒に、ワインに、サワーにも合う味を作っています。
   仲間と集まる機会が多い年末年始。
   今度の家飲みはぜひ、新感覚の和テイストを取り入れて。
   すぐにまねできるおつまみのレシピと、
   新感覚の和つまみに合うお酒の情報満載でお届けします! 


 ◇妄想シーンで学ぶ、最旬日本酒キーワード
 ◇家飲みワインは“冷やし赤”と“醸し系”

  …他


◆ホムバの極意!

◆しびれトレンドのその先へ!

◆FOOD TREND大予測2019


…ほか 




 








【特集】
●卵とパン2018

 ◇卵とパンの友情は、深まるばかり!
 ◇卵とパンの定番料理をアップデートしよう!

 ◇卵がおしゃれになって街を席巻!
 ◇“ピンク卵”は新しいベーシック
 ◇話題の店では、卵がスターだ!
 ◇シェフの手にかかればゆで卵もごちそうに!
 ◇卵と出合ってポテトサラダが進化した
 ◇ワインのつまみは“夜オムレツ”が熱い
 ◇ニュー・アジアな旬店の卵ディッシュが最高!
 ◇とろウマ“黄身スイーツ”SNAP!
 ◇卵のソースは香りで変化を!
 ◇アレンジ漬け卵黄で新境地へ
 ◇卵白のおいしい3変化
 ◇卵の定番メニューでおもてなし
 ◇個性派ブランド卵でTKG!

 ◇パン好きも注目したいサンドイッチの3大トレンド
 ◇“コラボ”がパンの最旬スタイル
 ◇パンマニアも納得のレストランへ!
 ◇どれがおいしい?食パンの“厚み”研究


◆器とキッチン道具のトレンド速報!

◆食いしん坊はメキシコを目指す!








[출처] Elle gourmet (구 Elle a table) 엘르 구르메
ⓒ 본 콘텐츠는 발행사에서 제공하였으며, 저작권법의 보호를 받으며 무단 전재, 복사, 배포 등을 금합니다.

dancyu (ダンチュウ) 당츄
Beverage Japan
Hanako (ハナコ) 하나코
きょうの料理 (오늘의 요리)
おとなの週末 (오토나노슈마츠)
オレンジペ-ジ (오렌지페이지)
製菓製パン(제과제빵)
おかずのクッキング (오카즈노쿠킹) 반찬요리