Software Design (소프트웨어 디자인)
정기구독가[12개월] :  326,040 원 296,400 (9%↓)
발행사
技術評論社
정간물코드[ISSN]
fodn_0166
정간물유형
잡지   [Paper]
발행국/언어
일본 / 일본어
주제
IT/컴퓨터, 프로그래밍/SW,
관련교과
발행횟수
월간 (12회)
발행일
18일 발행
장바구니 관심목록
카카오 문의상담 잡지맛보기

IT 엔지니어 핸드북 기술을 익힐 기술 정보지
ITエンジニア必携スキルが身に付く技術情報誌






 
일본잡지

** 제주 및 도서산간 지역일 경우 추가운임비 30,000원이 추가됩니다. **


정간물명   Software Design (소프트웨어 디자인)
발행사   技術評論社
발행횟수 (연)   월간 ( 12회)
발행국 / 언어   일본/일본어
판형 / 쪽수     /   쪽
독자층   일반(성인), 직장인, 전문직,
발간형태   종이
구독가 (12개월)   정기구독가: 296,400원,      정가: 326,040원 (9% 할인)
검색분류   모바일/인터넷/IT
주제   IT/컴퓨터, 프로그래밍/SW,
전공   컴퓨터공학, 소프트웨어공학,
발행일   18일 발행
배송방식   발행사에서 직접 배송 ( 택배 )
수령예정일   발행 후 1~3주 소요
파손 및 분실처리   파손은 맞교환, 분실 및 배송사고에 대해서는 재발송 처리
재발송 방식   택배
해외배송   불가 (현재는 해외배송 서비스가 지원되지 않습니다)
배송누락 및 배송지변경   고객센터로 문의 바랍니다. (☎ 02) 6412-0125 / nice@nicebook.kr)





* 표지를 클릭하시면 내지를 보실 수 있습니다.   







[第1特集]
●試しながら学ぶWeb API
  基礎と応用、PHPなどで具体的に試しながらしくみを学ぶ 

 ◇第1章
   そもそもWeb APIとは何か
    試しながら動作を理解しよう
 ◇第2章
   Web APIの開発入門
    暗号通貨APIの作り方
 ◇第3章
   Twilioで実際のAPIを使ってみよう
    APIと電話の組み合わせでシステム監視
 ◇第4章
   エンタープライズでのAPI利用例
    APIの管理からわかる高度な使い方


[第2特集]
●Dockerをさらに便利に使いたい!
  Kubernetes入門 



◆実践! GPUサーバでディープラーニング
  インフラエンジニアが押さえておくべき
   ディープラーニングとGPUの関係 
◆Ejectコマンド工作専用ラズパイ光学ドライブを作ろう!
  職人の仕事がさらに捗る環境整備 
◆ARKitとUnityで作るiPhone ARアプリ集中特講
  物理エンジンの活用 









【第1特集】
●そのPythonライブラリ、どうして必要なんですか?
  「使う」から「使える」ようになるデータ分析の定番
 ◇第1章
  パッケージ管理の基礎を知ろう
   効率的な開発のための前準備
 ◇第2章
  Pythonの基礎力を高めよう
   ライブラリの使い方と作り方
 ◇第3章
  データ分析の前処理をさくっと終わらせよう
   定時に帰るためのpandas入門
 ◇第4章
  イメージどおりにデータを可視化しよう
   データに隠された意味を見つけるMatplotlib入門

【第2特集】
◆さまざまなLinuxディストリでスタンダードに
 systemd実践入門
 ・第1章
  systemdのあやふやな理解を確実なものに!
   SysVinitとの違い&ユニットのしくみを徹底解説
 ・第2章
  ログなど数々の機能がsystemdへ統合
   systemdの主要な周辺機能を押さえよう
 ・第3章
  本番システムでの運用経験からの極意(1)
   〈実践〉システム運用で役立つsystemdの機能
 ・第4章
  本番システムでの運用経験からの極意(2)
   systemd運用時のトラブル対応

◆入門Prometheus 2.0
  ネットワーク・サーバ監視の新定番

【短期連載】
◆ARKitとUnityで作る
  iPhone ARアプリ集中特講(2)
 ARゲームの開発開始


















【第1特集】
●さあ始めよう!
 ITエンジニアと数学
  数学プログラミング入門
 ◇第1限:プログラマ視点の「数学の学び方」
 ◇第2限:数式が怖いならコードで理解
 ◇課外授業1:ITエンジニアに数学は必要か
 ◇第3限:数学系エンジニアの思考法
 ◇課外授業2:本を読んで数学と戯れる
 ◇第4限:物理と数学、そしてプログラミング
 ◇課外授業3:プロダクトマネージャーと数学
 ◇第5限:数式をきれいに表現するには
 ◇課外授業4:数学の勉強法
 ◇第6限:関数型プログラミングと数学

【第2特集】
◆AIやディープラーニングで注目される
 気になるGPU超入門
 ・第1章:GPUとGPUコンピューティング
 ・第2章:CUDAによるGPUコンピューティングの実践
 ・第3章:NVIDIAのGPUの歩みから最新のテクノロジまで

◆Ruby biz Grand prix 2017
  Rubyを活用した革新的なビジネス事例から大賞、特別賞が決定!









【第1特集】
●現場で培われた実践ノウハウ
 データ分析に効くSQL50本ノック
 ◇第1章:SQL50本ノックを始める前に
 ◇第2章:初級編 SQLの基本を学ぶ
 ◇第3章:中級編 複数テーブルを使った抽出・集計
 ◇第4章:応用編 複雑な集計・順位付け・累積

【第2特集】
◆なぜ、コンピュータは割り算が下手なのか!?
 ・第1章:割り算はなぜ難しい?
 ・第2章:コンピュータ内部の取り扱い
 ・第3章:CPUレベルで考える実装上の話題

◆Redash+SQL勉強会で業務改善!
 エンジニア任せにしないデータ分析の基盤作り
◆ホワイトボックススイッチって何?
  ユーザがソフトウェアを自作する新しいスイッチの形

…ほか









[特集]
●個人でも会社でも使える!
  これだけは知っておきたいGitのキホン 
 ◇第1章:GitHub,Bitbucket,
   GitLab,GitBucket徹底比較!
    Gitサービス/プロダクトの選び方
 ◇第2章:Gitの基礎から実践までを学ぼう
   インストールから複数人での共同作業運用までのGit操作
 ◇第3章:構造を知るとGitの真価がよくわかる
   Gitの内部構造とコマンドの作用の背景
 ◇第4章:強力プラグインgina.vim
   実践! エディタからのGit操作[Vim編]
 ◇第5章:GitからGitHubまでエディタから
   操作して作業がはかどる!
    実践! エディタからのGit操作[Atom編]
 ◇第6章:Git活用の実例[1]
   クラウド=GitHubと
    オンプレ=GitLabを使い分けるピクシブ
 ◇第7章:Git活用の実例[2]
   GitLab CI+RedPenでドキュメント検査もCIしよう!

◆システムのセキュリティチェックをもっと楽に
  脆弱性スキャナVuls入門 
 ・第1章:セキュリティ対応に追われる現場の悲鳴と,その解決策
 ・第2章:Vuls導入チュートリアル
 ・第3章:Vulsとさまざまなプロダクトとの外部連携
 ・第4章:Vuls誕生秘話――OSSをバズらせるには
 ・第5章:実際の運用と,今後のVulsの進化

[一般記事]
◆サーバーレスで実現!
 素材集サービスを効率化した自動画像管理システムに学ぶ
◆スキルアップの傾向と対策
  ネットワークエンジニア その技術の極め方
◆telnetを武器にシステムの本質を理解する
 身近なメールで使われている技術を
  ネットワークコマンドで体験してみよう








[출처] Software Design (소프트웨어 디자인)
ⓒ 본 콘텐츠는 발행사에서 제공하였으며, 저작권법의 보호를 받으며 무단 전재, 복사, 배포 등을 금합니다.

Inter face (インターフェース) 인터페이스
日經コンピュータ(일경컴퓨터 Nikkei Computer)
日経 PC21 (일경 PC21)