文藝春秋(문예춘추)
정기구독가[1년] :  234,300 원 218,400 (7%↓)
발행사
文藝春秋
정간물코드[ISSN]
fodn_0182
정간물유형
잡지
발행국/언어
일본 / 일본어
주제
문학,
관련교과
발행횟수
월간 (연12회)
발행일
10일 발행
장바구니 관심목록
카카오 문의상담 잡지맛보기

1923년 1월 창간. 일본과 세계의 정치, 경제, 사회문제를 폭넓게 수록하고 종합지로서는 일본에서 최대 부수를 발행하고 있다. 수필, 소설등의 문학작품과 가장 권위있는 문학상중의 하나인 『芥川龍之介賞(아쿠타가와류노스케 상)』 의 발표지 로써도 잘 알려져 있다.
 
 
わが国総合月刊誌の最高峰。年2回の芥川賞発表誌でもある。






 
일본잡지

** 제주 및 도서산간 지역일 경우 추가운임비 30,000원이 추가됩니다. **


정간물명   文藝春秋(문예춘추)
발행사   文藝春秋
발행횟수 (연)   월간 ( 연 12회)
발행국 / 언어   일본/일본어
판형 / 쪽수     /   쪽
독자층   직장인, 대학(원)생, 전문직,
발간형태   종이
구독가 (12개월)   정기구독가: 218,400원,      정가: 234,300원 (7% 할인)
검색분류   문학/시/수필
주제   문학,
전공   문학,
발행일   10일 발행
배송방식   발행사에서 직접 배송 ( 택배 )
수령예정일   발행 후 1~3주 소요
파손 및 분실처리   파손은 맞교환, 분실 및 배송사고에 대해서는 재발송 처리
재발송 방식   택배
해외배송   불가 (현재는 해외배송 서비스가 지원되지 않습니다)
배송누락 및 배송지변경   고객센터로 문의 바랍니다. (☎ 02) 6412-0125 / nice@nicebook.kr)





* 표지를 클릭하시면 내지를 보실 수 있습니다.   







【第158回 芥川賞発表】
◆インドの洪水の泥から湧き出た百年分の記憶
 『百年泥(ひゃくねんどろ)』石井遊佳(いしいゆうか)
 ◇インタビュー
   東大で仏教を学び、夫とインドへ
 
◆夫を亡くし独り暮らす老女の内なる戦いの日々
 『おらおらでひとりいぐも』若竹千佐子(わかたけちさこ)
 ◇インタビュー
   今年、初孫が産まれるんですよ
 
 ◇選評
   小川洋子、吉田修一、山田詠美、宮本 輝、高樹のぶ子、
   奥泉 光、島田雅彦、堀江敏幸、川上弘美

【特集】
●朝鮮半島「愛憎の火薬庫」
 ◇文在寅は金正恩の策略にまんまとはまった
   南北統一五輪は欺瞞だ 牧野愛博
 ◇「国民の命令」が絶対の国に国際常識は通用しない
   慰安婦合意反故「韓国という病」 木村 幹
 ◇陸軍百万人、大砲2万門、戦闘機545機……
   北朝鮮軍「徹底抗戦」の全陣容
    川上高司/宮本 悟/古川勝久

【総力特集】
●日本の教育を建て直せ
 ◇「君たちはどう生きるか」ブームの意味を探る
    父・吉野源三郎の教え
     池上 彰×吉野源太郎(吉野源三郎長男)
 ◇一に国語、二に国語、三、四がなくて五に算数!
   小学生に英語教えて国滅ぶ 藤原正彦
 ◇東京男子校「新御三家」校長勢ぞろい
  ・駒場東邦 実技重視とボトムアップ 平野 勲
  ・巣鴨 寒稽古と強歩大会で「硬教育」 堀内不二夫
  ・海城 グローバル教育と人間力の育成 柴田澄雄
 ◇小学校に理科専門教師を配置せよ 大村 智
 ◇ルポ モンテッソーリ教育の実力を探る 森 健
 ◇孟母対談
   わが子全員を名門大に合格させるまで
    東大理III4人 VS. スタンフォード大3人
     佐藤亮子×アグネス・チャン
 ◇「子どものため」は偽善。教育関係者を利するだけ
   教育無償化は税金のムダ使いだ 橘 玲
 
◆妻の死、自身の老い、そして現代日本への絶望――
  自裁死・西部邁は精神の自立を貫いた
   保阪正康/浜崎洋介









【特別対談】
●進次郎は総理になれるか
  若きアレクサンダー大王にヒントがある
  塩野七生「あなたは未完の大器。今のままではつぶされる」
  小泉進次郎「脱皮して凄みを身に付けられるよう努力したい」

【総力特集】
●平成三十年の日本人へ
 ◇皇后が私に明かした「象徴の在り方」 小池政行
 ◇特攻隊員が見た昭和天皇と今上陛下 将口泰浩
 ◇竹下から安倍まで 総理17人のベスト3 御厨 貴/後藤謙次
 ◇バブルが日本企業を堕落させた 宮内義彦/永野健二
●私は見た!平成29大事件の目撃者
【特集】
●健康長寿を実践する
 ◇食事はトマト、海藻、ナッツ、コーヒーなどに効果がある
   長寿のカギ「テロメア」を伸ばす方法 笹井恵里子
 ◇[運動]
  「血液循環体操」は三日坊主にならない 大場真代
 ◇[風呂]
  「40度、全身浴、10分」の黄金法則 早坂信哉
 ◇[睡眠]
   寝る時間より「起きる時間」を決める 鳥集 徹
 ◇[幸福感]
   ごきげんな人ほど長生き出来る 坪田一男×前野隆司

◆スクープ
  密かに進む在韓邦人救出作戦の全貌
   米軍攻撃「決断のとき」は三月だ 麻生 幾
◆習近平「お友達人事」に誰も逆らえない 富坂 聰
◆初タイトルは十九歳の竜王。まだまだ走り続けたい
  羽生善治 永世七冠に辿り着くまで
◆大企業の品質偽装はトップの責任だ 坂根正弘
◆2018世界経済のリスクは米中にあり 浅川雅嗣(財務官)

◆遺稿公開
  篠沢秀夫 私が愛した「クイズダービー」
◆根深い確執の背景に迫る
  貴乃花と白鵬 ねじれた横綱像
   小錦八十吉/二宮清純/横野レイコ
◆松山英樹 マスターズ制覇の野望を語る 柳川悠二









【特集】
●維新百五十年の「新・船中八策」
 ◇開国と敗戦──日本人はピンチをチャンスに変えてきた
   米百俵の精神を取り戻せ
    小泉純一郎×笹川陽平
 ◇人口減の不安を解消する長期計画を示すべきだ
   政治家は将来の姿を語れ
    福田康夫
 ◇「立ちすくむ国家」経産若手官僚の警鐘
   須賀千鶴/日高圭悟/宇野雄哉 司会・古市憲寿
◆女たちが見た小池百合子「失敗の本質」 石井妙子
◆現地報告
  トランプ支持基盤は揺るがない 小川 聡

【大型企画】
●創刊95周年記念
  完全保存版
   文藝春秋を彩った95人
 ・司馬遼太郎・阿川弘之・高倉健・岸信介と佐藤栄作・松下幸之助・
 立石泰則・小林秀雄・皇后美智子・貴乃花・山崎豊子・丸谷才一
 ・チャーチル・野茂英雄・本田宗一郎・井上ひさし・土光敏夫・
 開高健・白洲正子・本田靖春・永六輔・宮崎駿・森繁久彌・三島由紀夫
 ・モハメド・アリ・羽生善治・城山三郎・黒澤明・江藤淳・吉田健一・
 手塚治虫・渡辺淳一・野坂昭如・尾崎豊・山本七平・昭和天皇・福田恆存
 ・藤沢周平・高峰秀子・中曽根康弘・田中美知太郎・盛田昭夫 …他
 
 ◇特別寄稿26人
   文藝春秋と私
 
◆没後30年、スターの素顔を語り尽くす
  石原裕次郎は強くてシャイだった
   石原慎太郎/石原まき子/金宇満司
◆芥川賞「昭和・平成」十大事件 鵜飼哲夫

◆国民的ヒロインの葛藤と成長を追った──
  女優・のん「あまちゃん」からの四年半 小松成美
◆「わろてんか」三人の素敵な男に囲まれて 葵わかな
◆「火花」役者が芸人を演じたら 菅田将暉/桐谷健太/又吉直樹
◆座間9人殺害の衝撃──悲劇は防げなかったのか
  子どもに「死にたい」と言われたら
   尾木直樹/岩波 明/石川結貴
◆読書は経営にも芸術にも役に立つ
  丹羽宇一郎×横尾忠則
《二大連載スタート》
◆論語を遺した孔子の生涯を描く
  孔丘
   宮城谷昌光
◆江戸時代の「朝幕関係」の核心に迫る
  将軍の世紀
   山内昌之









【特集】
●今そこにある戦争

 ◇世界的軍事アドバイザーの予言
   米軍攻撃の鍵を握るのは日本だ
    E・ルトワック×池上 彰
 ◇「ミサイルで飯は食えない」「私も韓国に行きたい」
    北朝鮮市民14人の携帯を直撃した
     朴 承ミン
 ◇元死刑囚が指摘する金王朝三代の違い
   金賢姫<激白>「正恩は弱いから虚勢を張る」
    聞き手・黒田勝弘

【特集】
●安倍大勝に死角あり

 ◇「小泉総理―――福田官房長官」の時代が再来する
    進次郎が「最強の女房役」を得た
     田崎史郎
 ◇政治家は「身を切る改革」を語れ 
   佐々木毅(元東大総長)
 ◇小池百合子の牙城に巣くった怪人脈
   森功

【大型企画】
●涙が止まらない感動実話

 ◇その時、私の心は震えた
  ・柳田邦男・鎌田實・山口恵以子・石倉三郎
  ・宝田明・中野翠 ・増田明美・北野大・伊藤比呂美
  ・風間トオル・大沢悠里・小島慶子・南木佳士
 ◇シングルファーザーが語り合う
   命がけでわが子を産んだ妻たち
    安武信吾(「はなちゃんのみそ汁」著者)
    清水 健(元読売テレビアナウンサー)
 ◇届けられない手紙を預かる郵便局 中田勝久
 ◇漁師は娘を抱きしめて凍死した 奈賀 悟
 ◇石巻工業ナイン「甲子園」のそれから 神田憲行
 ◇福島に勇気を与えた「奇跡の種牛」 葉上太郎
 ◇「ひよっこ」×「君の名は。」対談
    岡田惠和×川村元気
 ◇号泣できる
   映画&ドラマベスト10


◆臨床が不得意で、東大OBの教授は激減している驚愕の事実
  東大医学部の落日 鳥集 徹

◆退任した前会長の遺言
 NHKは受信料を値下げせよ 籾井勝人


【この人の月間日記】
◆尾上菊之助 「マハーバーラタ戦記」に挑む
◆水谷 豊 「相棒」は毒があるから面白い
◆俵 万智 「サラダ記念日」から三十年


◆日本の政治状況と朝鮮半島での戦争
  日本再生 立花 隆
◆カズオ・イシグロのこと
  松浦寿輝
◆総選挙を観戦して
  日本人へ 塩野七生









【特集】
●総選挙後の「日本の未来」

 ◇安倍政権のままでは日本は潰れてしまう
   私は本気で政権を奪う 小池百合子
 ◇北朝鮮への圧力一辺倒で大丈夫ですか?
   河野外相に安倍外交を糾した 河野太郎×池上 彰
 ◇「安倍は保守」とは言ってはいけない 橘玲
 ◇自民長老「麻生君が総理をやればいい」 相沢英之
 ◇「希望の党」は選挙互助会ではない 細野豪志
 ◇「仁義なき戦い」息切れしたほうが負ける
   小池も安倍も同じ穴の狢だ 御厨 貴/片山善博/後藤謙次


【反中派も親中派も必読の大特集】
●中国の本当の話をしよう

 ◇習一強は続くのか――共産党大会最大の核心を突く
   習近平を脅かす「胡春華」という男 福島香織
 ◇巨大市場を牛耳る9人の異端経営者 高口康太
 ◇ワシントン発
   習はトランプのディールに屈した 峯村健司
 ◇清国史を知ればチベット弾圧がわかる 平野 聡
 ◇日本の先を行く近未来ライフスタイル 富坂 聰
 ◇グーグルも使えない「ネット6つの謎」 山谷剛史
 ◇「火花」にも共感 若者は日本文化が大好き 毛 丹青
 ◇月の裏側からのミサイル発射を準備している
   人民解放軍は宇宙から攻めてくる
    山下裕貴(元陸将)/伊藤俊幸(元海将)/富坂 聰


◆人口減少社会への対処法を明かす
  AIで「未来の年表」はこう変わる 河合雅司×井上智洋

◆千年前に書かれた「日本最古の医学全書」は現代にも通じる
  天皇皇后も愛読される「医心方」のすごい処方箋 槇佐知子


◆「余命3カ月」から我、生還せり 大林宣彦

◆私を脅迫したストーカー裁判傍聴記 中江有里









【特集】
●政界激変前夜

 ◇安倍総理「驕りの証明」 岩田明子
   ~NHK解説委員の直言~ 失速への転機は二〇一五年秋だった──
 ◇改憲は賛成、原発は反対、経済政策は?
   「小池国政新党」我らが目指す姿 若狭 勝/長島昭久
 ◇連合会長「民進党にはもう後がない」 神津里季生


◆トランプ vs 金正恩「チキンレース」の行方
  米軍は核を使いたがっている 丹羽宇一郎/川上高司/宮本 悟
◆「日朝は近く劇的に動く」──今夏、北の高官は私にそう告げた
   金丸信<次男> 米朝緊迫下の平壌訪問記 金丸信吾

◆銀行の横並びをやめさせ、生き残りを迫る
  金融庁森長官の「最後の戦い」 共同通信記者 橋本卓典
◆私はなぜ黒田緩和に反対したか 前日銀審議委員 木内登英

◆ソニー社長「どん底からの復活」を語る 平井一夫
◆深層レポート 
  産業革新機構がJDI(ジャパンディスプレイ)を壊滅させた 大西康之


【大特集】
●定年後の常識が変わった

 ◇夫婦関係、社会とのつながり・・・
   豊富な実例で見えてきた「成功の法則」
    「良い定年後」と「悪い定年後」 楠木 新
 ◇「終わった人」と「定年ゴジラ」に学べ 内館牧子/重松 清
 ◇私が選んだ「第二の人生」
  ・ボランティアは経営より面白い
    CoCo壱番屋創業者 宗次徳二
  ・直木賞作家がタイで出家して 笹倉 明
  ・モノも人脈も捨てて身軽になる 弘兼憲史
  ・農園で生まれた若者たちとの絆 加藤登紀子
  ・NHKアナが福祉施設職員に 内多勝康
 ◇余生を林住期と遊行期にわける 山折哲雄
 ◇私の老後は88歳から始まった 橋田壽賀子


◆秘書への暴行報道後、初めて口を開いた
  豊田真由子議員独占告白 本誌編集部

◆降圧剤、スタチン、抗がん剤の効果や副作用が変わる
  薬をのむ「最適時間」がわかった 笹井恵理子

◆この人の月間日記
  オーナーは監督より大変だよ 岡田武史


《新連載小説》
◆川村元気 百花
  気鋭の作家が家族小説に挑む








[출처] 文藝春秋(문예춘추)
ⓒ 본 콘텐츠는 발행사에서 제공하였으며, 저작권법의 보호를 받으며 무단 전재, 복사, 배포 등을 금합니다.

群像 GUNZO (군상)
小説現代 (소설현대)
ドラマ (드라마)
小説すばる (소설 스바루)
文藝春秋SPECIAL (문예춘추 스페셜)
文學界 (문학계)
新潮 (신조)