小説すばる (소설 스바루)
정기구독가[1년] :  212,940 원 182,400 (14%↓)
발행사
集英社
정간물코드[ISSN]
fodn_0348
정간물유형
잡지
발행국/언어
일본 / 일본어
주제
문학,
관련교과
제2외국어 (일/중/독/불),
관련영역
외국어,
발행횟수
월간 (연12회)
발행일
17일 발행
장바구니 관심목록
카카오 문의상담 잡지맛보기

젊은 사람이나 여성에게 인기있는 유행소설 잡지
若い人や女性に人気のファッショナブル小説誌






 
일본잡지

** 제주 및 도서산간 지역일 경우 추가운임비 30,000원이 추가됩니다. **


정간물명   小説すばる (소설 스바루)
발행사   集英社
발행횟수 (연)   월간 ( 연 12회)
발행국 / 언어   일본/일본어
판형 / 쪽수     /   쪽
독자층   고등학생 , 일반(성인),
발간형태   종이
구독가 (12개월)   정기구독가: 182,400원,      정가: 212,940원 (14% 할인)
검색분류   문학/시/수필
주제   문학,
관련교과 (초/중/고)   제2외국어 (일/중/독/불),
전공   일본(어)학, 문학,
발행일   17일 발행
배송방식   발행사에서 직접 배송 ( 택배 )
수령예정일   발행 후 1~3주 소요
파손 및 분실처리   파손은 맞교환, 분실 및 배송사고에 대해서는 재발송 처리
재발송 방식   택배
해외배송   불가 (현재는 해외배송 서비스가 지원되지 않습니다)
배송누락 및 배송지변경   고객센터로 문의 바랍니다. (☎ 02) 6412-0125 / nice@nicebook.kr)





* 표지를 클릭하시면 내지를 보실 수 있습니다.   







◎創刊30周年感謝特大号

[創刊30周年記念 新連載]
◆朝井まかて
  「類」
◆青柳碧人
  「鳥籠のある家」


[創刊30周年記念 特別寄稿]
◆藤田宜永「家族写真」
◆木内 昇「光華」
◆荻原 浩「漫画 人生がそんなにも美しいのなら」
◆三崎亜記「公園」
◆矢野 隆「淑女の本懐」

[小説すばる新人賞受賞作掲載]
◆安壇美緒
  「天龍院亜希子の日記」抄録

 ◇選評
   阿刀田高 五木寛之 北方謙三 宮部みゆき 村山由佳
 ◇新人賞応援企画
   編集部からのアドバイス

[第30回 柴田錬三郎賞受賞作発表]
◆花村萬月
  「日蝕えつきる」

 ◇選評
   伊集院静 逢坂 剛 長部日出雄 桐野夏生 津本 陽 林真理子


◆映画『光』公開記念対談
  大森立嗣(映画監督)× 三浦しをん
   「日常に潜む暴力と、その先にある希望」

◆エッセイ
  渡辺 優「俳句甲子園観戦/松山旅行記」

◆ドラマ『陸王』密着ルポ
  辻村深月「我が家のヒーローが『陸王』で帰ってきた!」


[連載+シリーズ]
◆北方謙三「チンギス紀」 
◆赤川次郎「虹の落ちる日」後編 
◆花村萬月「花折」 
◆篠田節子「鏡の背面」 
◆重松 清「アゲイン」 
◆大沢在昌「漂砂の塔」 
◆江國香織「彼女たちの場合は」 
◆石田衣良「爽年」 
◆松井今朝子「芙蓉の干城」 
◆黒川博行「ゆいまーる」 
◆馳 星周「雨降る森の犬」 
◆木下昌輝「絵金、闇を塗る」(★最終回) 
◆福田和代「梟の一族」 
◆雪舟えま「緑と楯」 
◆中澤日菜子「石灯る夜」 
◆白岩 玄「ライオンのたてがみは必要か?」 









[創刊30周年記念 新連載]
◆石田衣良
  「娼年」
    シリーズ最新作
  「爽年」
◆中澤日菜子
  「石灯る夜」
    哀痛と再生の物語


[対談]
◆花村萬月 × 尾崎世界観(クリープハイプ)
  「暴力と性と絶望と――虚構と」


[創刊30周年記念 特別寄稿]
◆津本 陽
  海賊の血脈
◆唯川 恵
  陽だまりの中
◆島本理生
  俺だけが知らない


◆伊集院静『琥珀の夢 小説 鳥井信二郎』刊行記念特集
 ◇書評「もう一つの大人の流儀」 阿川佐和子
 ◇エッセイ「ウイスキーと文学」 矢島裕紀彦


[シリーズ読切]
◆神永 学
 「浮雲心霊奇譚 狐憑の理」


[読切中短編]
◆寺地はるな
  「おれは外套を脱げない」
◆朱雀門 出
  「レッドデータ カテゴリ DD(D)」


[連載+シリーズ]
◆北方謙三「チンギス紀」 
◆逢坂 剛「百舌落とし」 
◆赤川次郎「虹の落ちる日」前編 
◆花村萬月「花折」 
◆夢枕 獏「明治大帝の密使」 
◆篠田節子「鏡の背面」 
◆大沢在昌「漂砂の塔」 
◆江國香織「彼女たちの場合は」 
◆松井今朝子「芙蓉の干城」 
◆黒川博行「ゆいまーる」 
◆馳 星周「雨降る森の犬」 
◆木下昌輝「絵金、闇を塗る」 
◆福田和代「梟の一族」 
◆深町秋生「ブラック・マジック・ウーマン バッドカンパニー2」 
◆白岩 玄「ライオンのたてがみは必要か?」 
◆雪舟えま「緑と楯」 
◆渡辺 優「地下にうごめく星 アイドル」 


[第30回小説すばる新人賞]
◆受賞作発表









[創刊30周年記念大特集]
●「30年後」の未来へ

《特別寄稿》
 ◇中島京子
   「キッドの運命」
 ◇諸田玲子
   「ツキエ 狸穴あいあい坂」

 ◇木原音瀬
   「リサイクル」
 ◇渡辺 優
   「酒とレプトケファルス」 
 ◇井上真偽
   「もう一度君に」

 ◇奥山景布子
   「猫返し」
 ◇神田 茜
   「まど」


●東野圭吾『マスカレード・ナイト』刊行記念特集
 ◇吉田伸子「マスカレード・ナイト」
 ◇タカザワケンジ「マスカレード辞典」


◆今野敏 特別インタビュー
  『武士マチムラ』刊行記念
    「琉球空手、ばか一代 リターンズ」


[読切中短編]
◆片島麦子「夜の魔術師」
◆小野寺史宜「十キロ空走る」
◆上野 歩「ラストフェスタ 運動会屋」


[連載+シリーズ]
◆北方謙三「チンギス紀」 
◆阿刀田 高「怪しくて妖しくて ――十二人の私の物語――」(★最終回) 
◆花村萬月「花折」 
◆夢枕 獏「明治大帝の密使」 
◆篠田節子「鏡の背面」
◆大沢在昌「漂砂の塔」 
◆江國香織「彼女たちの場合は」 
◆松井今朝子「芙蓉の干城」 
◆黒川博行「ゆいまーる」 
◆馳 星周「雨降る森の犬」 
◆木下昌輝「絵金、闇を塗る」 
◆福田和代「梟の一族」 
◆白岩 玄「ライオンのたてがみは必要か?」
◆雪舟えま「緑と楯」
◆黒木あるじ「好敵手(ライバル) 掃除屋」 
◆木下古栗「人間界の諸相」(★最終回)  


《新連載エッセイ》
◆野村亮太
  プログラミング思考レッスン









[特集]
●読む「登山」

 ◇登山エッセイ 
   馳 星周「奥穂高の頂へ」
 ◇対談 
   医学博士 石川善樹 × 登山家 栗城史多
    「マインドフルネスと登山」 
 ◇奇譚 
   田中康弘「山怪X」
 ◇ブックガイド 
   唯川 恵「山が好きになる、とっておきの「山」の本の6」
 ◇エッセイ漫画 
   鈴木みき「読書家におくる 登山のススメ」
 ◇霊山エッセイ 
   加門七海「神の山を登る?」


[新連載]
◆白岩 玄「ライオンのたてがみは必要か?」第1回
◆雪舟えま「緑と楯」第1回

[ディストピア中編]
◆酉島伝法「千羽びらき」

[「小説すばる新人賞」受賞第一作]
◆青羽 悠「僕らの距離の測り方」後編

[読切中短編]
◆寺地はるな「妥当じゃない」
◆遠野りりこ「木通と守宮」


[漫画家・谷口ジローさん 追悼] 
◆対談 
  夢枕 獏 × 寺田克也
   「谷口作品は全部が特別。」
◆インタビュー
  池上遼一
   「文学者のたどり着くような境地」
◆エッセイ
  久住昌之
   「飽きない「普通」の面白さ」


[連載+シリーズ]
◆北方謙三「チンギス紀」 
◆阿刀田 高「怪しくて妖しくて --十二人の私の物語--」 
◆逢坂 剛「百舌落とし」 
◆花村萬月「花折」 
◆夢枕 獏「明治大帝の密使」 
◆篠田節子「鏡の背面」 
◆重松 清「アゲイン」 
◆大沢在昌「漂砂の塔」 
◆江國香織「彼女たちの場合は」 
◆松井今朝子「芙蓉の干城」 
◆黒川博行「ゆいまーる」 
◆馳 星周「雨降る森の犬」 
◆深町秋生「ノーシェルター バッドカンパニー2」 
◆木下昌輝「絵金、闇を塗る」 
◆福田和代「梟の一族」 
◆渡辺 優「地下にうごめく星 天使」 
◆木下古栗「人間界の諸相」 









[新連載]
◆福田和代「梟の一族」


[2016年度「小説すばる新人賞」受賞第1作]
◆青羽 悠「僕らの距離の測り方」前編
  

[ニューカマー2017 今期待される作家たち]
◆丸山正樹「真夜中の行進曲(マーチ)」 
◆香月夕花「左手のルロイ」 
◆柞刈湯葉「記念日」 
◆百舌涼一「右向きの妻たち」 
◆柴田勝家「瑠璃光」 
◆吉田エン「THE田中」 
◆一條次郎「テノリネコ」 


[シリーズ読切]
◆神永 学 浮雲心霊奇譚 猫又の理


[新刊インタビュー]
◆澤田瞳子 『腐れ梅』


[連載+シリーズ]
◆北方謙三「チンギス紀」 
◆阿刀田 高「怪しくて妖しくて --十二人の私の物語 --」 
◆赤川次郎「過ぎ去りし泉」後編 
◆花村萬月「花折」 
◆夢枕 獏「明治大帝の密使」 
◆篠田節子「鏡の背面」 
◆重松 清「アゲイン」 
◆大沢在昌「漂砂の塔」 
◆江國香織「彼女たちの場合は」 
◆松井今朝子「芙蓉の干城」 
◆葉室 麟「蝶のゆくへ」(★最終回) 
◆黒川博行「ゆいまーる」 
◆馳 星周「雨降る森の犬」 
◆木下昌輝「絵金、闇を塗る」 
◆桜井鈴茂「できそこないの世界 アレルヤをもう一度」 
◆黒木あるじ「三巴(ザ・トリオ) 掃除屋」 
◆木下古栗「人間界の諸相」 









[新連載]
◆松井今朝子「芙蓉の干城」
◆木下昌輝「絵金、闇を塗る」


[読切短編]
◆河崎秋子「翠に蔓延る」 
◆矢野 隆「愚民の自由」 
◆中村理聖「宝石店の恋」 
◆彩瀬まる「ゆすらうめ」 
◆小嶋陽太郎「僕とじょうぎとぐるぐると」 
◆神田 茜「なつのかげ」 
◆寺地はるな「あの子は花を摘まない」 
◆石神茉莉「夢でしか逢えない」 


[対談特集]
●ずっと話してみたかった
  ◎北方謙三×江夏 豊
    「或る漢たちの時代」
  ◎松井今朝子×河崎秋子 
    「生きること、食べること、そして書くこと」
  ◎大江千里×野中ともそ
    「小説とジャズとニューヨークと」


[連載+シリーズ]
◆北方謙三「チンギス紀」 
◆阿刀田 高「怪しくて妖しくて --十二人の私の物語 --」 
◆逢坂 剛「百舌落とし」 
◆花村萬月「花折」 
◆篠田節子「鏡の背面」 
◆重松 清「アゲイン」 
◆大沢在昌「漂砂の塔」 
◆夢枕 獏「明治大帝の密使」 
◆赤川次郎「過ぎ去りし泉」前編 
◆江國香織「彼女たちの場合は」 
◆葉室 麟「蝶のゆくへ」 
◆黒川博行「ゆいまーる」 
◆馳 星周「雨降る森の犬」 
◆深町秋生「クロスロード・ブルース バッドカンパニー2」 
◆桜井鈴茂「さまよう牛たち アレルヤをもう一度」 
◆渡辺 優「地下にうごめく星 リアル」 
◆木下古栗「人間界の諸相」 








[출처] 小説すばる (소설 스바루)
ⓒ 본 콘텐츠는 발행사에서 제공하였으며, 저작권법의 보호를 받으며 무단 전재, 복사, 배포 등을 금합니다.

文藝春秋(문예춘추)
群像 GUNZO (군상)
小説現代 (소설현대)
ドラマ (드라마)
文藝春秋SPECIAL (문예춘추 스페셜)
文學界 (문학계)
新潮 (신조)